百姓の主張とクワは曲がらない
「竜巻」を好きな人もいれば、嫌いという人もいると思う。興味のない人も。アナタにとって、「アイスティー」はどう?

気分良く叫ぶあなたと飛行機雲

とっても甘い物が好きで、甘いケーキなどをつくります。
普通に手でしゃかしゃか混ぜて、焼いて作成していたのだけれども、近頃、ホームベーカリーで焼いてみた、たいそう簡単でした。
娘にも食べてもらう、ニンジンを細かくして混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養が摂取できるように心がけている。
砂糖が少なめでもニンジンや野菜自体の甘味があることによって、好んで食べてくれます。
ここ最近は、スイーツ男子という表現もテレビで言っているから変ではないのだけれど、しかし、大学の頃は、お菓子を自分で作っているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
近頃は、菓子作りをする男がよくいるよねとも言われてそれも寂しい。

勢いで大声を出す兄弟と失くしたストラップ
休日の暇つぶしに、ポーラ美術館に行って以来、あの静けさに病みつきだ。
驚いたのは、単独でのんびり観賞しに来ている方も少なくなかったこと。
それからは私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か誘って一緒に来てもらうこともある。
江戸博は、企画展がすごく以来私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か誘って行くこともある。
江戸博は、催し物がすごくあの有名な横須賀美術館には、子供を描いた絵の多い谷内六郎の作品の展示が多数ある。
どんな人かと言えば、あの週刊誌、新潮の表紙絵を担当していた芸術家だ。
その他、日光にある、竹久夢二美術館でたくさんのカードを買った経験も。
そんな感じで、美術にはなにかと素敵な経験を過ごさせてもらっている。

じめじめした水曜の夕方にお菓子作り

アパレル屋さんって大変・・・など考えるのは私だけだろうか。
勤務中、徹底的にお洒落をしないといけない。
私なんて、出張で仕事する時はスーツ着ればOKだし、化粧もしてればOKとされる。
遊びに行くときは、自分が満足するファッションを纏えばいいし、自宅で何かをするときはスウェットでも大丈夫。
このことから、きっと、ファッションにかかわる商売には、向いていない。
服を買おうとしていると、店員さんがやってきて、流行や合わせ方を語ってくれる。
何度買い物に来てもそれに固まってしまい、買わないで逃げ出してしまう。
これも、店員さんって出来なさそうと思う大きな理由の一つだ。

ぽかぽかした大安の昼に昔を懐かしむ
江國香織の作品に出てくる主役は、どことなくクレイジーだ。
例えれば、東京タワーの詩史。
他にも、スイートリトルライズの瑠璃子。
あとは、ウエハースの椅子の女性画家など。
江國さんの持っている性質を、極端に表現した形かもしれない。
徹底的にクレイジーなのが、「神様のボート」で登場する葉子。
待っていれば迎えに来る可能性もある「あのひと」を待ち、色々な街に引っ越しをする。
恋人を絶対に忘れないよう、必ず会えると確信して。
とうとうママは現実を生きていないと娘に告げられるが、彼女には全くよく理解されない。
これが、この文庫本の最もクレイジーな見せ場だ。
個人的には、ウエハースの椅子にはあまり座りたくないけれど、神様のボートには乗れる。
江國香織さんの書く、クレイジーだけど魅力的で少々病んだヒロインが大大大好きだ。

怒って口笛を吹く君と気の抜けたコーラ

新入社員の頃に、よく理解していなかったので、目立つごたごたをもたらしてしまった。
罪の意識を感じることはないと言ってくれたお客さんたちに、感じの良い訂正の仕方も浮かんでくることがなく、落ち込んでしまった。
同じく新人らしきお客さんが、タリーズのラテをプレゼントと言いながらくれた。
ミスって2つもオーダーしちゃったんだ、と話しながら全く違う飲み物2つ。
長身で、細くてとても豊かな雰囲気をもっていた良い人。
嬉しかったな、と思い出す。

喜んで歌うあの子と失くしたストラップ
夏らしいことを特にやっていないが、友人たちと日曜日、コテージを借り炭を使ってバーベキューをやる。
夏のお決まりだけれど、まれに、息抜きになる。
男手が少ないので、非常にいっぱいなんやかんや準備をしないとな。
特に、炭に火をつけたりが、女の人は不得意な人がたくさんなので、頑張らないと。
ですがたぶんみんなでアルコールをがぶがぶ飲むその時は、アルコールをがぶがぶ飲まない様に気をつけよう。

ぽかぽかした水曜の日没は椅子に座る

旅行で行きたくてどうしようもなかった土地、と言うのは真鶴。
それを知ったのは「真鶴」というタイトルの川上弘美の作品。
でもこれは、私の子どもな頭では、まだまだ理解はできていないと思う。
代わりに、本の中の真鶴半島の様子が大好きで、まだ見ぬ地に憧れていた。
静岡県の、神奈川県小田原市の中間に位置する所が真鶴半島。
突端が真鶴岬。
岬の少し先、海面から見えているのは三ツ岩という大きな石3つ。
真ん中の石の上には鳥居があって、潮がひいたら歩いて向かえる。
思いかなって、話の中の風景を観光することができた。
私のライカの一眼の中身は真鶴の様子がいっぱい。
民宿のおじさんにまた来たいと話すと喜んでくれた。

怒って熱弁する先生と擦り切れたミサンガ
本日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、球技は苦手なので、つまらなそうに運動着を着ていた。
今日はきっと、運動神経抜群のケンイチ君の活躍が目だつだろう。
おそらく今日は、運動は何でもこなすケンイチ君ばかり注目を集めることになるはずだ。
ということは、少年の愛しいフーコちゃんは、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年は「やれやれ」と言いながら、体育の場へと小走りで出て行った。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年の方を何度もチラチラ見ていたのを、少年は気がつかなかった。

目を閉じて話すあなたとアスファルトの匂い

動物を観察するためにけっこう多く歩き進まなくてはならない動物園は、7月はものすごく暑くてぐったりする。
友人夫婦とお子さんと自分の家族とそろって入ったが、ものすごく日差しも暑くて疲れた。
大変蒸し暑いので、シロクマもトラも他の動物もめったに歩いていないしし、奥の影に隠れていたりで、ほとんど観察出来なかった。
次回は、クーラーのきいた水族館などが暑い季節はよさそうだ。
子供が小学生になったら季節限定の夜の水族館や動物園もおもしろそうだ。

無我夢中で踊る姉ちゃんと枯れた森
同僚が最近釣りによくスポットに行ったらしい、あまり釣れなかったらしい。
ザコが多くて、チヌ釣りがやりにくかったらしい。
だが大物のの40cmクラスがあげれたらしいから、いいなと思う。
一時前にもらって刺身にして食したがすごくおいしく印象に残っている。
そんなのがいいのが釣れたと知ったら楽しみでしょうがないが、まだ行けないので今度だ。

個人再生|借金返済の無料相談/どの法律事務所がおすすめ?
個人再生を考えている全国や地方の方、本当に個人再生が最良な解決策ですか?借金の問題は、まず弁護士・司法書士へ無料相談をしてみませんか?

◎カテゴリ

◎カテゴリ

Copyright (c) 2015 百姓の主張とクワは曲がらない All rights reserved.